【22卒】SPIとTOEICはどっちが大事?

資格


SPIとTOEICはどっちの方が大事なんだろう?
大隈重信
SPIの完成度によってTOEICを受けるかどうかは変わるのお
今日はこんな疑問に答えていきます。
この記事で分かること
  • SPIをTOEICより先に勉強すべき時
  • SPIとTOEICの立ち位置

結論から言うとSPIが7割も取れないようなら絶対にSPIの勉強を優先。

その他の場合は志望企業やその人のポテンシャルなどケースバイケースでSPIかTOEICかを決めましょう。

SPIは7割くらいは欲しい

SPIは7割くらいは欲しい
まず前提としてSPIは最低でも7割くらいは最低欲しいです。

その理由は、SPIのボーダーが大体7割前後で行われていると言われているからです。

ネットの情報なので真偽は定かではありませんが、自分の感触としても落ちるときは7割以下で受かった時は7割以上くらいだったので大きく外れてはないのかなと思います。
※自己採点はできないので本当に肌感覚です。

そのため、まずは最低でも7割、できれば8割くらいが狙えないのであれば、
優先度は明らかにSPI>TOEICになります。

勉強方法

いや、SPI全然7割なんて行かないわ…って人に一応勉強方法もご紹介します。

勉強方法については大学受験と同じでとにかく周回するか実践で経験を積むしかないのですがせっかくなのでもう少しだけ深堀ります。

まず、SPIを勉強する際に参考書を複数使うかどうかは個人の自由だと思います。

例えるなら、普通の高校や大学受験のために難易度の異なる文法書を2冊使うかスタンダードな文法書1冊で済ませるかと似ているかなと思います。

自分は飽きが来やすいタイプだったので複数SPIの参考書を買いましたが別にだからと言って結果が出ることはありませんでしたよ(笑)

むしろ大事なのは実際に企業の選考を受けていくことでしょう。

これは大学受験で言ったら滑り止めの私大の入試を受ける感じです。

実際に企業を受験する方法も大きく3つあると思います。

  • SPI実施企業を受けまくる
  • 捨て垢を作成し同じ企業で複数回受ける
  • 友達の試験を代わりに受ける

今回のテーマのTOEICとSPIとの関係で言っても、
あまり同じテキストでダラダラとやるよりはある程度固まっていれば早く実践に移ってTOEICの勉強をしていくというのも賢明かなと思います。

SPI以外のテスト

SPIが7割超えたからと言って安心はできません。

なぜなら就活のテストにはSPI以外にも種類があり、それぞれが癖のあるテストだからです。

    • 玉手箱
    • TG-Web
    • GAB

など

まあ問題形式から根本的に違う!というわけではありませんが、
なんだかんだ初見で解くのは難しいと思うのである程度の対策は必要でしょう。

例えるなら、私大の入試で癖がある問題を出してくる学校にノーマークで突撃するような勇気があれば別にSPIだけでも大丈夫。

なので、自分の志望企業がどのテスト形式を取っているかの確認も必要になるんですよね。

確認方法としては以下の4つ。

  • 参考書
  • Unistyle
  • ワンキャリア
  • URLから判断

参考書はこちらですが、まあ見る必要はそれほどないでしょう(笑)


ちなみにOfferBoxという逆求人サイトを使えば、運が良ければテストなしで選考を受けることができます。

就活におけるTOEICの立ち位置

大見出し2

就活生
TOEICは資格の一つで、資格は就活にはあんまり効果はないから取らなくてもいいね!

このように、就活ではそんなにTOEICが直接役に立つわけではありません。

とは言ってもTOEICがガッツリ影響することもあるのでそこはあなたの志望企業次第でしょう。

ざっくりTOEICの点数のイメージを言うと、

~640・・・まあちょっと微妙
~730・・・書いても良いけど凄くはない
730~800・・・迷わず書けるし中の上くらいはあるはず
800~900・・・十分優秀
900~・・・いや凄すぎ!

現場からは以上です。

ついでに言うと、一般的には就職後にTOEICのスコアが低いと困るケースも多いので、
勉強できる今のうちにTOEICハイスコアをたたき出しておくのも手でしょう。

ここら辺は、『文系の就職で英語はどれくらい役に立つ?TOEIC860点で就職した20卒が解説!』でも解説しているので併せて確認してください。

SPIとTOEICの関係

大見出し3
最後にSPIとTOEICそれぞれの状況について、自分だったらどんな時にTOEICを受けるかを作成してみました。

こんな感じでSPIが70%以下ならSPIの方が大事ですが、それ以上になると人やTOEICでどのくらいのスコアを取れるかによって優先度は変わってきます。

とは言ってもTOEICで自分が何点取れるかなんて予想の範疇を超えないので難しい所ですが、自分だったら迷ったらTOEICくらいはやっておいても良いかなと思います。

SPIとTOEIC:まとめ

それでは今回のテーマの「SPIとTOEICどちらが大事?」をまとめましょう!

  • SPIの方が選考に直結するので大事
  • TOEICは取れるスコアによって重要度は変化
  • 最終的には自分の将来を考えて必要な方を
大隈重信
SPIとTOEIC、どちらが大事か見極めたうえで効率的に時間を使わんとな!

関連記事はこちら↓

▼OfferBoxでは、適性診断から逆求人まで全てが無料で受けられます▼

OfferBox
自己分析をしてみたことがある人は分かると思いますが、自己分析はかなり面倒です。

そして自己分析をし終わってできることとやりたいことが見つかったとしても、次の企業選びもまた面倒です。

OfferBoxを使えばこの自己分析と企業選びを一気に進めることができます。

まずは、一度考えてみてください。

そして今思いつかなければすぐにOfferBoxに登録しましょう。

OfferBoxは早くから登録してかないと損ですし、私自身もOfferBoxから内定を獲得したのでその効果は自信を持って保証します。